メンズ脱毛の毛周期とは?毛周期を理解して最適な脱毛をしよう

最近、オシャレ男子たちの間でメンズ脱毛が流行っていますよね。メンズ脱毛を行うと肌を清潔に保つことができ、メリットだらけです。メンズ脱毛を適切に行うためには『毛周期』を理解しておく必要があります。今回の記事では毛周期について徹底解説して行きたいと思います。この記事さえ読めば、『毛周期』について完璧に理解することができますよ。

メンズ脱毛のメリットについて知りたい方はこちらの記事も合わせて読んでみてください。

メンズ脱毛の周期とは?
毛周期を理解して最適な脱毛をしよう

メンズ脱毛の周期とは? 毛周期を理解して最適な脱毛をしよう

脱毛初心者くん
脱毛の記事を読んでいるとよく『毛周期』という言葉が出てくるのですが、全く理解できていません。『毛周期』って何なんですか?
 脱毛経験者G 
毛周期とは毛が生える周期のことです。実は毛の成長スピードには3段階あるんです。これを理解していないで脱毛を行うとかなり勿体無いことになります。。。
毛は、常にはだから生えているように見えますが、実は目に見えている毛はほんの一部です。そのため、その場で脱毛を行ったからと行って脱毛が終わるわけではありません。メンズが勘違いしがちなのが「脱毛は一回切りで終わる」と思っていること。肌内部にある毛まで完全に脱毛するには数十回以上サロンに通う必要があるんです。
毛周期は「成長期」「退行期」「休止期」の3段階からなっており、毛一本一本におってそのサイクルは変わってきます。おおよそ一つのサイクルが数ヶ月から数年単位となってきます。このサイクルについては個人差や、ホルモンバランスによって多少前後します。メンズ脱毛に多い、ヒゲの場合は他の場所に比べても毛周期が早いため、成長期の毛の割合も多く肌の表面上に見える毛の量が多いという訳なんです。

成長期

この時期は毛が生えて成長を続けている期間のことを指しています。毛の成長は毛根にある毛乳頭という毛を生成する場所から、毛の元となる毛母細胞が分裂を始め、毛球が作られるところから始まります。毛穴の中でけが生え始めている状態のことを成長前期と呼び、けが太く成長して、皮膚表面に現れるようになった時期を成長後期と分けられています。このうち、成長後期が最もメンズ脱毛に適していると言われています。

ヒゲの場合は、成長期は約4ヶ月=1年で、50〜70%の毛が成長期になります。ただし、成長後期に当たる毛は全体の10〜20%と非常に少なく、そのため何度も脱毛を行う必要があるのです。

退行期

退行期、は毛母細胞の分裂が止まり、毛の成長が止まる期間です。ヒゲが伸びなくなったなと感じたことありますよね。それがこの時期に当たります。見た目は成長期のようにけが生えていますが、毛乳頭から毛球が離れ、萎縮を始める段階にあり、やがては抜け落ちます。

休止期

この時期は毛が抜けた後に毛乳頭が活動を休止している時期を指します。休止期は次の毛が生えるまでの準備期間となっており、ここから再び成長期へと移って行きます。ヒゲの場合、退行き・休止期は合わせて2〜3ヶ月程度だと言われています。

一番効果の高いのは成長期の後期の毛!

一番効果の高いのは成長期の後期の毛!

出典:マリアクリニック

脱毛初心者くん
なるほど、ということは脱毛は成長期の後期に当たる時期に行うと効率よく脱毛が出来るのですね!しかしなぜですか?
 脱毛経験者G 
その通りです。実は、これには脱毛サロンで使用している脱毛機器が深く関わってくるのです。説明して行きましょう。
脱毛を行う場合、施術効果が最も高いと言われているのは成長期の後期に当たる毛です。退行期には毛が毛乳頭から離れ、抜け落ちてしまうため脱毛の施術を行っても毛乳頭まで届きにくく、効果が発揮されにくくなります。脱毛は毛乳頭を破壊することにより毛を生成しにくくすることにより行っています。そのため、毛乳頭まで届かない退行期には行うメリットはないのです。

さらに、休止期に入ると、毛根に毛が生えていませんので、どの脱毛方法でも施術を行うことができません。脱毛の施術は基本的に成長期に行うのです。

光脱毛(フラッシュ脱毛)はメラニン色素に反応している
光脱毛(フラッシュ脱毛)は脱毛サロンやクリニックで行われているポピュラーな脱毛方法です。広い範囲に効率よくレーザーを当てて脱毛を行うことができ、一番使用率も高い脱毛方法となっています。このレーザーは通常、メラニン色素という黒い色素に反応して照射を行います。そのため、退行期、や休止期などに行っても効果があまり発揮されないのです。

どうやって毛周期を調べるの?

どうやって毛周期を調べるの?

脱毛初心者くん
毛周期については理解できました。この毛周期を自分で見分けることは可能なのでしょうか?
 脱毛経験者G 
毛周期を目で見分けることは極めて困難です。そのため、脱毛の施術を行う時にはその人の毛質、毛量などを考慮した上でサイクルを専門家が決めてくれます。そのため、自宅での脱毛器より、脱毛サロンの方が効果が高いと言われているのです。
脱毛方法にもよりますが、脱毛サロンでは専門家の判断のもと1ヶ月〜3ヶ月程度の間隔をあけて施術を行っているのが一般的です。
早く脱毛を終わらせたいからといって、施術間隔を短くしてもほとんど意味はありません。むしろ、脱毛によって肌へのダメージが蓄積され、毛嚢炎や肌荒れ、乾燥肌、赤みのリスクに繋がります。
自分の毛質、毛量から脱毛の間隔を考えたい人はまずは近くの脱毛サロンに無料相談、無料体験、カウンセリングに行ってみると良いでしょう。

脱毛を行う前には自己処理を行いましょう

脱毛を行う前には自己処理を行いましょう

メンズが脱毛を行う場合は、脱毛中も自己処理が必要になってきます。実際に脱毛を行っていても効果が現れてくるまでには5〜6回ほど通う必要があります。その間には自己処理が必要となってきます。

気をつけて欲しいのが、脱毛を始めたら、カミソリを使った自己処理は行わないようにしましょう。カミソリは皮膚に細かいダメージを与えてしまいます。肌が延焼する原因になるのです。肌荒れ、炎症がひどい場合は施術を行えない場合もあります。自己処理を行う場合は必ずダメージの少ない電気シェーバーを使用しましょう。

また、本格的にヒゲ脱毛を考えている人は、毛抜きの使用は厳禁です。ヒゲが表面に出ていないと効率の良い施術は行えませんし、毛抜きは毛穴の炎症や肌トラブルの原因になります。最低でも脱毛を始める1ヶ月前から毛抜きはしないことが大切です。

まとめ

いかがでしたか。今回はメンズ脱毛における毛周期について徹底解説しました。毛周期を理解しておけば脱毛をより効率的に行うことができます。毛周期には個人差があるためまずはサロンやクリニックに無料相談に行ってみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。Compass」では10〜20代のメンズに対して毎日美容情報をお届けしています。よかったら明日も見てください。それでは。今日も行ってらっしゃい!