【徹底検証】日焼け止め30選:絶対失敗しない日焼け止め選び

N.Sさん
日焼け止めってたくさん種類がありすぎる…。どれが自分に合っているかわからない。そもそも使い方がよくわからない。使用頻度は?

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

・日焼け止めを選ぶ基準
・日焼け止めの効果的な使い方
・日焼け止め30商品を徹底比較してみた
・まとめ

この記事を書いている僕は、大学4年生です。肌が人一倍弱いので日焼け止めにはうるさいです。また、脱毛体験があるため、夏場の日焼け止め対策は入念に行っていました。
スキンケア初心者がよく悩んでいる悩みとして、「日焼け止めの商品が多すぎる」という点があると思います。僕も同じでした。この記事を読んで自分に最適な日焼け止めを見つけてくれると嬉しいです。

※5分ほどで記事は読み終わります。5分後にはきっとあなたは自分にぴったりな日焼け止めを見つけることができています。

【徹底検証】日焼け止め30選:絶対失敗しない日焼け止め選び

日焼け止めを選ぶ5つの基準

日焼け止めを選ぶ5つの基準

 

N.Sさん
そもそも日焼け止めはどういった基準で選べばいいの?

日焼け止めを選ぶ基準は大きく分けて5つに分けられます。
それぞれを詳しく見ていきましょう!

1.日焼け止めはシーンで使い分ける

日焼け止めは、使うシーンに合わせて適切なものを選ぶことが重要です。
そこで重要になってくる数値がSPFとPA値と呼ばれるものです。
それぞれ効果が違います。

SPFとは、紫外線の紫外線B波と呼ばれるものを防ぐ数値のことです。
このSPFが高い商品の方が、赤くなるような日焼け(サンバーン)を起こすまでの時間が長いことを示しています。

PAは、肌のツヤやハリを減少させたり黒くさせたりする成分である紫外線A波を防ぐために用いられている基準です。+の数が多いほど、効果があります。

N.Sさん
SPF、PAの値が高い方がいいんですか?
答えはNOです。紫外線の防止効果が高くなれば、それだけ肌への負担が増えます。
日常生活から値が高いものを使用していると肌へのダメージがかなり大きいです。
そのため、シーンで使い分ける必要があります。
以下の表を参考にして、シーン別に使い分けられるようにしましょう。
日焼け防止マスターへの第一歩です!
SPA値PA値場所
30~50++++海・プール、炎天下での活動
20~30++前後屋外での簡単なスポーツ
10~20+〜++オフィスなど日常生活

2.日焼け止めは2タイプに分けられます

日焼け止めは、「紫外線散乱剤」か「紫外線吸引剤」かの2種類に分けることができます。
両方含んでいるものもあります。
どちらにもメリット・デメリットがあるため、これらの特徴をしっかりと理解した上で自分の肌に合ったものを選ぶと肌トラブルなどが起きるリスクを抑えることができます。

「紫外線撹乱剤」は、物理的な仕組みを使って紫外線を跳ね返すという特徴があります。具体的に含まれているものとして「酸化チタン」や「酸化鉄」、「酸化亜鉛」などがあります。吸引剤より色がつきやすく、値段が高いのが特徴です。

しかし、熱エネルギーを肌で吸収することがなくなるため、主に敏感肌の人が使用する日焼け止めに多く使われています。

「紫外線吸引剤」タイプは、肌に熱を取り込んだ上でそれを変換することで肌の外に放出するタイプです。使用感も色がつかず、値段もリーズナブルなものが多いのが特徴です。
また、UVカット使用感の良さの両方を持ち合わせています。
しかし、肌への負担が大きいので敏感肌の人が使用する際には、事前にパッチテストを行いましょう。

3.日焼け止めは落ちにくさで選ぼう

N.Sさん
日焼け止めは落ちにくい方が良いのではないんですか?

日焼け止めを塗ると肌との間に摩擦が生まれます。この摩擦は肌へ相当な負担をかけるため、落ちやすさで選ぶのも日焼け止めを選ぶ一つの基準になります。

一般的にジェルタイプのものは落ちやすい傾向にあります。
また、製品のパッケージ欄に「ボディソープで落とせる」や「専用クレンジング不要」と書かれているものは落ちやすいでしょう。

4.使い心地が良いですか?

日焼け止めは毎日使用するものです。特に夏場となれば必須ですよね。ベタつくのが苦手なのにベタつく日焼け止めを毎日使用したいですか?したくないですよね。
毎日使うものだからこそ、自分が好きなテクスチャーなものを選びましょう。
今回の記事ではテクスチャーについても詳しく記載してあります。

5.海、プールでは落ちにくいものを選ぼう

海やプールなどでは、落ちにくい日焼け止めを選びましょう。
パッケージに「汗や水に強い」「ウォータープルーフ」と書かれているものがおすすめです。

2層式と書かれているタイプの日焼け止めは比較的に水に強いです。使用する前によく振ってくださいと書かれている日焼け止めは2層式であることがほとんどなので、一度パッケージを確認してみましょう。

日焼け止めの効果的な使い方

日焼け止めの効果的な使い方

N.Sさん
日焼け止めの選び方は理解できました。
では、日焼け止めの効果的な使い方について教えてください!

スキンケアの最後、メイクの直前に塗ろう

スキンケアで化粧水、乳液などを使う場合は、スキンケアの最後に日焼け止めを塗るようにしましょう。また、メイクを行う場合は日焼け止めを行なった後です。
この順番を間違えてしまうと日焼け止めの効果を最大限に発揮できなくなってしまいます。

1日1回ではあまり効果がありません

よくCMで「一日塗るだけで夜までUVカット」というCMがありますよね。しかし、完璧な紫外線対策をしたい人は朝に1度塗るだけでは不十分です。

特に夏場は汗を大量にかきます。そのため、汗や水などで日焼け止めが流れてしまうことがほとんどです。
日焼け止めの効果を最大限に発揮したけらば、2~3時間を目安にこまめに塗りましょう。

冬でも紫外線は強いです

紫外線は1年中放出されています。夏場だけ使えばOKと考えている人もいるかもしれませんが、日焼け止めは1年中季節関係なく使用することをお勧めします。
特に雪の日は雪に反射して日焼けをする人がかなりいます。晴れが紫外線100%だとしても曇りで70%,雨で30%も紫外線があるのです。
都内で暮らしている人は地面からの照り返しもあります。

日焼け対策は常に行いましょう。

ワンシーズンで使い切りましょう

日焼け止めはワンシーズンで使い切ることをおすすめします。
一度開封した日焼け止めは中身が酸化する可能性があります。そのため、肌へのダメージの危険があります。

基本的に日焼け止めには使用期限が書かれています。長くても6ヶ月程度のものがほとんどです。使用期限を見て、きちんと使い切る適切な量を使用しましょう。

日焼け止め30商品を徹底比較してみた

日焼け止め30商品を徹底比較してみた

N.Sさん
おすすめの日焼け止めを教えてください!
今回は日焼け止めの選び方の要点を押さえた上で本気でおすすめできる30商品を徹底比較してみました。比較項目は、
・焼けにくさ
・使用感
・落としやすさ
・肌へのダメージ(摩擦性)
・水への強さ
です。評価基準としては実際に自分が使ってみての使用感と、amzonのレビュー、@コスメのレビューを参考にさせてもらいました。ステマ一切なしの個人的におすすめできる日焼け止めを紹介させていただきます。
今回は、わかりやすいように、項目分けして記述しました。参考にしてみてください。
※今回使用している画像はamaoznさんのものです。

1. ラロッシュポゼ UVイデアXL プロテクショントーンアップ

500円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量30ml
タイプ吸収剤
クレンジング不要
普段使いの日焼け止めとしてはおすすめ。ただし耐摩擦性、水への強さは微妙…。

最初に紹介するのは、スキンケアブランドのラロッシュポゼの日焼け止めです。
普段使いとしては十分な機能を持っています。
価格帯もリーズナブルなので日焼け止め初心者さんにおすすめできる商品です。

2. サンメディックUV 薬用サンプロテクトEXa ミルクジェル

3,161円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量50ml
タイプ吸収剤
クレンジング不要
よく伸びるテクスチャー。肌になじみやすい。しっとりが好きな人にはおすすめ。

しっかりと伸びるテクスチャーなのですが、しっとりとした馴染みやすさも兼ね備えています。
保湿感があるような仕上がりが期待できる商品です。
SPF50+/PA++++もあるので、焼けにくさではかなり優秀なことがわかります。
使用感が気に入っている人は、長く愛用している人も多いようです。

3. クレ・ド・ポーボーテ クレームUV

8,300円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量50g
タイプ吸収剤
クレンジング顔の場合は要クレンジングが必要
乾燥肌におすすめできる商品。化粧下地として使用している人も!!

こちらの日焼け止め。少しピンク色をしているため、化粧下地として使用している人も多いようです。
テクスチャーはしっとりとしており、保湿力に優れています。乾燥肌の人にはおすすめできます。
水への強さはイマイチなので普段使いが良いでしょう。

4. メンソレータム サンプレイ スーパーブロック

328円(税込)

SPF/PASPF50+/PA+++
内容量30g
タイプ吸収剤
クレンジング記載情報なし
衝撃のコスパ。落とすのにはかなりの時間がかかる…。

正直、この価格でこのコストパフォーマンスは一番だと思います。
テクスチャーは緩く、肌の上を滑らかに滑るようなイメージです。焼けにくさでもかなりの定評があります。
デメリットとしては本当に落ちにくいです。石鹸などで洗っても全く落ちません。
それだけ、焼けにくいという評価もできますね。

5. リサージパーフェクトプロテクターUV

3,240円(税込)

SPF/PASPF50+/PA+++
内容量50g
タイプ吸収剤
クレンジング専用クレンジング不要
保湿感は一番おすすめ!圧倒的な保湿力はオールシーズンで使用可能

価格帯も手に届きやすく、おすすめできるこの商品。
何より嬉しいのがしっとりとしたテクスチャーで保湿力がかなり高い点。
冬場は紫外線も気になりますが、乾燥も気になります。そんな時でもこの商品ならしっかりとカバーすることができます。
オールシーズンで使用できます。

6. ユースキンユースキンS UVミルク

733円(税込)

SPF/PASPF25/PA++
内容量40g
タイプ散乱剤
クレンジング記載無し
少し日焼け対策には弱いかも…。散乱剤なので敏感肌の人にはおすすめ

今まで紹介してきた日焼け止めより、SPF/PAが少し弱めになっています。そのため、肌を完全にはガードしきれないと個人的には思いました。
乳液タイプの日焼け止めなので柔らかくて伸びがかなり良いです。
散乱剤タイプの日焼け止めなので、敏感肌の人にはおすすめです。

7. ビオレUV アクアリッチ ウオータリージェル

4,600円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量155ml
タイプ吸収剤
クレンジング不要
ジェルタイプだけど少しべたつきがきになる。焼けにくさは折り紙つき

ジェルタイプは個人的には好きなのですが、このビオレのアクアリッチは少しべたつきが気になりました。同じシリーズでジェルタイプ、クリームタイプなどで考えている人は機能性を重視するならジェルタイプをおすすめします。

8. ビオレUV アクアリッチ ウォータリーエッセンス SPF50+

647円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量85g
タイプ吸収剤
クレンジング不要
みずみずしさがあるジェルのようなテクスチャー。しっかり塗ることが必要

ビオレのアクアリッチシリーズはみずみずしさが特徴的です。かなり伸びが良いテクスチャーなのですが反面、しっかりと馴染ませないと効果が少なくなってしまいます。

9. ファンケルファンケル サンガード50+ プロテクトUV

2,600円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量60ml
タイプ散乱剤
クレンジング顔の場合は要クレンジング
肌を明るく見せてくれる日焼け止め。散乱剤なので落ちにくい!

散乱剤タイプなので滑らかに伸びるが、少し油っぽくヌルッとするのが特徴的です。
使用すると肌のトーンをさりげなく明るくしてくれます。
散乱剤タイプで落ちにくい日焼け止めを探している人にはおすすめできる商品です。

10. ビオレUV アスリズム スキンプロテクトエッセンス

1,300円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量70g
タイプ吸収剤
クレンジング不要
総合的にかなり評価が高い一本。汗や水にも強い!

この商品のキャッチコピーは「すきま焼けを防ぐ」。効果はその名に恥ぢぬ総合点の高い結果となりました。
うるおい感のあるテクスチャーですが、きっちりと日焼け対策ができます。また、水にも強いウォータープルーフと記載してあるのもおすすめできるポイントです。

11. ドクターシーラボUV&WHITE エンリッチリフト50+

3,818円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量40g
タイプ吸収剤
クレンジング
乾燥肌の人には最適な日焼け止め。肌色の補正も可能。

乾燥肌の人の日焼け止めの決定版といっても良いこの商品。ピンク色のカラーをしているクリームなので、肌の色も自然に補正してくれます。化粧用の下地としても使えるようです。
使用感では重めのクリームタイプなので評価が分かれると思います。乾燥肌の僕はとても使いやすかったです。

12. ニベアサン プロテクトウォータージェル

849円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量140g
タイプ吸収剤
クレンジング不要
バランスがとても良い日焼け止め。テクスチャーはとてもみずみずしい

水への強さは劣るものの、それ以外はとてもバランスの良い日焼け止めです。
落としやすさがかなり良いので、普段使いとして使うのにベストです。
特にデメリットがある日焼け止めでもないので、無難な日焼け止めですね。

13. コスメ デコルテ(COSME DECORTE) uv サンシェルター マルチ プロテクション SPF50+/PA++++ (60g) [並行輸入品]

 

4,120円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量60g
タイプ吸収剤
クレンジング不要
紫外線だけでなく、微粒子もブロックしてくれる日焼け止め

こちらの日焼け止めは日焼け止めとしての機能だけでなく、微粒子もブロックしてくれます。
環境ストレス因子から肌を守ってくれる次世代型の乳液タイプの日焼け止めです。
かなりテクスチャーがみずみずしいのが特徴的です。
香りも微香性でフレッシュハーバルグリーンフローラルの香りがします。

14. ロート製薬スキンアクア スーパーモイスチャージェル

 

600円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量110g
タイプ吸収剤
クレンジング不要
無香料で肌馴染みが良い!焼けにくさが少し気になる…。

肌馴染みが良いテクスチャーで使用感がかなり良いこちらの商品。
ただし、伸びが良すぎるため、ムラができてしまうとの声もあるようです。
石鹸などですぐに落とせますが、焼けにくさは少し他の商品より劣るようです。

15. コーセースポーツビューティ サンプロテクトジェル

 

1,600円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量90g
タイプ吸収剤
クレンジング不要
耐摩擦性がかなり良い商品。微香性でレビューも評価がかなり高い!

水への強さがやや気になるものの他の項目では高得点となったこの商品。
耐摩擦性に強いため、肌に優しく落ちにくい良商品と言えるでしょう。
個人的には一日外でアクティブに動く日に使用することをおすすめします。

16. 花王キュレル UVローション(医薬部外品)

 

1,650円(税込)

SPF/PASPF50+/PA+++
内容量60ml
タイプ散乱剤
クレンジング不要
敏感肌用なのに水への耐性が凄い!少し摩擦に弱い点も…。

散乱剤タイプということで敏感肌に強い日焼け止めになっているこちらの商品。
水への耐性もかなりのものなので、プールや海などでも使用することができます。

テクスチャーは伸びが良いので少量でムラがなく塗ることが可能です。

 

17. 日焼け止め アロベビー UV モイスト ミルク 60g 赤ちゃん 無添加 オーガニック 紫外線吸収剤不使用

 

2,640円(税込)

SPF/PASPF15+/PA++
内容量60g
タイプ吸収剤
クレンジング不要
お湯で落ちる優しい日焼け止め。赤ちゃんにも使用することが可能

アロベビーの日焼け止めは赤ちゃんにも使用することができます。
日焼け止め特有の白浮きが起きにくく伸びが良いのが特徴です。
0歳から使える日焼け止めはなかなかありません。赤ちゃんが使えるので当然敏感肌の人にもおすすめできる日焼け止めとなっています。

18. カントリー&ストリーム UVウォータリージェル N 180g

 

1,980円(税込)

SPF/PAamazonに記載
内容量180g
タイプamazonに記載
クレンジング不要
ポンプタイプなので使いやすい。出かける前でも簡単1プッシュで日焼けケアができる

この日焼け止めには蜂蜜やローヤルゼリーなど保湿・美容成分がたっぷり入っているのでお肌のケアも行うことができます。
ポンプタイプなので使用感もかなり良く、テクスチャーもベタつかないです。

19. カネボウアリィー エクストラUV ハイライトジェル

 

1,970円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量60g
タイプ吸収剤
クレンジング不要
ジェルタイプなのに摩擦に強い!ジェルタイプなので落としやすさも高評価

ジェルタイプは通常摩擦に弱いという弱点を持っています。そんな中でもこのアリィーは摩擦に強いというジェルタイプの弱点をカバーできる特性を持っています。

水には少し弱めですが、日常生活で、ジェルタイプを使用したい人にはおすすめできる商品です。

19. カネボウアリィー エクストラUV ハイライトジェル

 

1,970円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量60g
タイプ吸収剤
クレンジング不要
ジェルタイプなのに摩擦に強い!ジェルタイプなので落としやすさも高評価

ジェルタイプは通常摩擦に弱いという弱点を持っています。そんな中でもこのアリィーは摩擦に強いというジェルタイプの弱点をカバーできる特性を持っています。

水には少し弱めですが、日常生活で、ジェルタイプを使用したい人にはおすすめできる商品です。

20. カネボウアリィー エクストラUV パーフェクト

 

1,800円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量60ml
タイプ吸収剤
クレンジング不要
口コミが一番良かったのはこの日焼け止め!落ちにくく・焼けにくい優秀すぎる…

日焼け止めは焼けにくさはしっかりとガードしてくれても、摩擦対策をしっかりとしてくれない日焼け止めが多いんです。そんな中、この商品はアマゾン、@コスメでも圧倒的高評価でした。
水もしっかりと弾くのに石けんで洗えば簡単に落とすことができます。

価格帯もさほど高くないので、個人的に一押しです!

21. 資生堂アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク

 

2,350円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量60ml
タイプ吸収剤
クレンジング不要
大手資生堂だから安心。「金のアネッサ」は絶対に焼けない日焼け止め

水への強さ、そして焼けにくさでは定評のある資生堂のアネッサ。ジェルタイプよりミルクタイプの方がより焼けにくい肌を保つことができます。テクスチャーは塗った瞬間からサラッとするドライな感じ。軽い使用感が好きな人は好みだと思います。

22. ロート製薬スキンアクア トーンアップUVエッセンス ラベンダー

 

703円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量80g
タイプ吸収剤
クレンジング不要
SNSで話題になった日焼け止め。自然なトーンアップが可能

こちらのスキンアクアは一時期SNSで話題になったので知らない人は少ないのではないでしょうか。
自然なトーンアップをすることが可能でさらに、焼けにくさ、落としやすさの点でも評価が高い商品となっています。
使用感はややべたつきがあるとの声がありましたが、基本性能を見ればあまり気にならない程度だと思います。

23. P&GプレステージSK-Ⅱ アトモスフィア エアリー ライト UV クリーム

 

7,600円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量30g
タイプ吸収剤
クレンジング不要
スキンケアもきちんと行えるSK-Ⅱ。肌を思いやる人にはおすすめできます!

SK-Ⅱはスキンケア効果も重視したい人におすすめできる商品となっています。値段は今まで紹介してきた日焼け止めから見ると高いですが、それだけ肌への優しさはしっかりとしています。
スキンケア感覚で顔に使っているとの口コミも多く、それも踏まえるとこの値段は妥当だと思います。
使用感はしっとりとしており、肌のツヤをアップしてくれます。

24. エキップRMK UVフェイスプロテクター50

 

2,980円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量50g
タイプ吸収剤
クレンジング
普段使いには問題なし。容量もたっぷり入っており、コストパフォーマンスも良

水への強さは少し他の日焼け止めより劣りますが、それ以外はかなりパフォーマンスが高いRMK。
特徴的なのは独特な使用感です。乳液のような柔らかいクリームが乾燥肌でもしっかりとカバーしてくれます。
部分的に顔だけに使用していると言った人もいるようです。

25. 資生堂2e 日焼け止め

 

2,500円(税込)

SPF/PASPF45+/PA+++
内容量40g
タイプ吸収剤
クレンジング不要
アトピー肌など敏感肌でも使用可能。肌のくすみなどもカバーできる。

資生堂のドゥーエシリーズは使用感が軽いことが特徴的です。この商品は肌のくすみなどもカバーできます。

敏感肌の人は日焼け止めで肌が荒れてしまう人がいますが、この商品なら肌へ負担をかけることなく使用することができるとの口コミが多かったです。

26. 資生堂アネッサ パー

 

2,178円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量90g
タイプ吸収剤
クレンジング不要
「金のアネッサ」のジェルタイプ。使用感でジェルが好きならこちらをおすすめ!

日焼け止めを選ぶにあたって使用感で選ぶことは大切です。資生堂の「金のアネッサ」はミルクタイプとジェルタイプを出しています。ジェルタイプが好きな人はこちらをおすすめします。

さらに特徴的なのは水への強さ。汗をかいてもすぐに弾く撥水性を持っています。ジェルタイプで撥水性が高い商品はなかなかないので汗をよくかく人にもおすすめです。

27.DHCサンカットQ10パーフェクトミルク(SPF50+/PA++++)

 

3,500円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量50ml
タイプ吸収剤
クレンジング不要
2層式の日焼け止め。撥水性はかなり高いがそれ以外が少し微妙かも…

レーダチャートを見てもらってもわかると思いますが、この商品は水への強さには定評があります。
しかし、2層式のため、どうしても油膜感を感じると言った意見もありました。そのため、使用感には賛否両論があります。
2層式の日焼け止めを探している人にはおすすめできます。

28.ランコムUV エクスペール トーン アップ ローズ

 

6,886円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量30ml
タイプ吸収剤
クレンジング
化粧下地として使用も可能。使用感がオイリーなのが苦手という意見も…

ランコムのUVエクスペールは、化粧下地としても使用が可能です。
そのため、オイリーさが目立つので、メンズにはあまり向かないかもしれません。
香りは花のような微香性です。テクスチャーは硬すぎず、緩すぎない肌触りです。

29.コーセーサンカット トーンアップ UVエッセンス

 

5,250円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量80g
タイプ吸収剤
クレンジング不要
顔に使うには少し香りが強いとの声も…。微細なパール配合でツヤ出しも可能

フルーティーな香りが強いこちらの日焼け止め。香りが強いので顔への使用は微妙との口コミもありました。
しかし、焼けにくさには定評があります。トーンアップはあまり見込めませんが、微細なパールで艶出しを行うことができます。

30. KOSE コーセー サンカット パーフェクト UV ジェル

 

878円(税込)

SPF/PASPF50+/PA++++
内容量100g
タイプ吸収剤
クレンジング不要
少しベタつく使用感だが、伸びやすい。落としやすさは超優秀!

アマゾン、アットコスメの口コミを見ても少しべたつきが気になるという意見がありました。
特徴は落としやすさ。石けんで軽くなでるだけで綺麗に落とせます。
落とす手間が面倒という方にはおすすめできる日焼け止めです。

個人的に一番おすすめな日焼け止めを紹介・まとめ

UVセラムミルク

イルコルポミネラルボディシャインジェル

最後に個人的に現在使用している日焼け止めを紹介したいと思います。

ミネラルUVセラムミルクは、
日焼け前の紫外線対策におすすめの日中用のUV美容液です。

31種類の美容液成分を配合しており、
化粧下地にもお使いいただけます。

使用感も良いので、気になった方はぜひ一度公式HPを見てみてください。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
「Compass」では筋トレ情報や、メンズの美容情報について毎日発信しています。
よかったら他の記事も読んでみてください。