大学生協ってなんなの?知ってれば得する生協情報!

大学1年生のみなさん、また、在学生のみなさん。学生生協ってご存知ですか?「大学生活協同組合」の略称です。協同組合のひとつですね。実はこの学生生協って使用するととってもお得なメリットがたくさんあるんです。知らずに学生生協に入っている人もこの記事を読んでどんな特典があるかを理解すれば、もっと大学生活をお得に過ごすことができますよ。それでは早速解説していきます!

出資金や組合員は?

 出資金学としては学生生協によって異なりますが、一般的には5,000~30,000円暗いとされています。またその出資金は大学を卒業した際に全額払い戻されます。つまり、入る分にはデメリットがないと言うことです。

 大学生協の組合員。実は大学生協のオーナーという意味もあるんです。つまり、組合員は毎年の総代会に参加して、予算などの商人や理事・管理を選挙する権利を持ちます。

加入するメリットとしては?

大学生協は主に4つの事業により、大学生の学生生活をサポートしています。


購買

書籍

食堂

旅行サービス

 

その他には大学生協向けのクレジットカード「TuoカードVISA」の発行や共済保険の取り扱いもあります。「TuoカードVISA」については他の記事で詳しく書いています。ご興味がある方はぜひ見てくださいね。

書籍や文具がいつでも割引価格で買うことができる

 大学の購買部では講義で使う教科書やテキストのほか漫画や雑誌、文具などもいつでも割引価格で購入することができます。大学生協によって割引率は違いますが、一般的には5〜20%の割合で値引きが行われます。教科書などは高額ですよね。そのため、かなりお得になります。本の取り寄せなどを行っても、割引価格で購入することが可能です。

店頭には置いていないものも買える!
実は研究機器やソフトウェア、家電、はたまた家具など
店頭には置いていない大型商品も生協のカタログを見て注文すると
割引価格でネット注文が行えます。

栄養バランスが良い食事が安い値段で食べられる

大学生協が運営している食堂では利用しやすい安い価格で、栄養のバランスが取れた食事を食べることができます。

意外と知られていない、「ミールカード」や「学食パス」など、食堂利用をさらにお得にするサービスもありますよ。

◆ミールカード
一定の金額を先に支払うことで、生協が運営している食堂を1年間1日の利用上限額まで利用できます。生協食堂年間利用定期券と言えるでしょう。

◆学食パス
SuicaやPASMOなど手持ちの交通系ICカードにチャージして学食の支払いに使えます。スマートに買い物ができるので大変便利です。

 


割引価格で旅行をすることができる

大学生と言えば、旅行ですよね。海外旅行はもちろん、ゼミやサークルの合宿と旅行に出かける機会は格段に増えると思います。実は、大学生協の旅行カウンターで、旅行の手配を行うことができます。他の旅行代理店などを経由して利用するよりかわ、組合割引価格で旅行に行くことが可能なので、お得に旅行に行くことができます。

自動車免許取得もやすくなる

大学生協特別割引料金なら一般価格より2万円も安い価格で自動車免許の教習所に通うことができちゃったりします。さらに、リクルートスーツが割引価格で購入できたり、大学生に向けたサービスがかなり充実しています。

大学生協のデメリットは?

デメリットとして挙げられるのは出資金が高いことです。卒業時に返金されるとなっていますが、ほとんどの人が卒業時には忘れており、返金業務を怠っています。毎日の学食を10〜30円引きで食べられる割には、入会金は10,000円台後半というのは少し高いという意見も多いようです。個人的には入会を進めますが、コスパや自分の利用頻度を考えて入会することをオススメします。

学生生協の加入率は?

 各大学によって異なりますが、データとしては90%くらいの人が学生生協に入会しているようです。最初の案内で入会している場合もあるので知らず知らずに入会している人も多いそう。入会している人は今回の記事で生協で受けられるサービスについて理解したと思うのでしっかりと利用しましょう!

 


おわりに

 いかがでしたか?みなさんが知っているようで意外と知らない大学生協についてお話ししました。せっかく入会しているならお得に利用した方が良いと思います。しっかりとサービスを利用して、大学生活を楽しく快適に過ごしましょう。

 このサイトでは大学生に向けてお得な情報をたくさん発信しています。よかったら他の記事も読んでみてくださいね。最後まで読んでくださりありがとうございました。