モテるLINEテクは存在しません。
気になる好感度Up方法とは?

恋愛は楽しいですが、怖いですよね。

話しかけたいけど速攻で振られそうだからやめておこう。。

デートに誘いたいけど断られてリスクを考えるとちょっと。。

告白されて振られて挙句に、言いふらされたら終わる。。

誰もがそんな壁と向き合いながら恋愛をしています。しかし、自分から行動しなければ付き合うことはできません。棚から牡丹餅なんて本当に数少ないパターンです。恐怖に打ち勝って行動した人こそが恋愛成就にたどり着けるのです!

よくネットに「LINEで必ず女の子を落とせる方法」などがありますが、そんなもの全く嘘です。本気であると信じないでください。


恋愛におけるLINEの役割とは

まず、LINEで女性を落とそうとしている時点で恋愛において自ら行動するという恐怖から目を背けています。

話したいけど、直接はちょっと。。。

デートに誘いたいけど直接は。。。

そんなとき、LINEはとても便利ですよね。相手が見えないので緊張せずに話せる。自分を偽ってもバレないので多少虚言をいってしまう。断られてもダメージほぼ0。うん。素晴らしい。

だけど恋愛をしたいあなたならもうわかるはずです。

「うわ!この人のLINE可愛い。惚れたわ!」

「うわー!かっこいいLINEだ!好きになった!!」

なんてことが今までにありましたか??

仮にあるとしてももともと好感度が高い異性からのLINEであると思います。

LINEは好感度を80%を90%にすることは可能です。しかし好感度0%を90%にすることはできないのです。


雑誌などに書いてあったモテるラインテクニックをまとめてみました。

・相手と同じスタンプを使う

・LINEの頻度を相手に合わせる

・面白い画像や返信をしたくなる画像を送る

・相手の授業終わり、バイト終わりを狙ってラインをする

・あえて返信しない

などなど。挙げるとキリがありません。

しかし、このテクニックに共通することがあります。

そう、「人に依る」としかいえません。

全く興味がない子から頻繁に返信が来たらうざいですよね。

興味がない人にバイト終わりに一緒に帰ろうなどとLINEが来たらもう通報レベルです(笑)

つまり、LINEのコミュニケーションは「何をするか」ではなく「誰が行うか」なのです。そこを履き違えている人はどんなテクニックを使ってもあなたがモテる確率は0のままです。


好感度を上げるなら会うしかない

ではどうやって好感度を上げるのか。

決まっています。直接会うことです。

あなたはLINEの中でだけで付き合いますか?違いますよね。最終的には実際に会います。

好感度を高めるためには

・二人で遊びに行く

・出会った場所で交流を深める

・実際の動作で相手にアピールする

ことが必要不可欠となってきます。

実際にあって好感度を60%くらいにあげてからLINEなどでテクニックを使用すれば女性には効果的です。

バイト先で出会った人ならバイト先で活躍をする。

友達からの紹介なら友達を介して複数人んで遊ぶ。

サークルで出会ったなら積極的にサークル活動を行う。

そうした一定の好感度を得る行為のあとで初めてLINEに依るコミュニケーションが活躍します。


まずはあってみよう

LINEのモテるテクニックなんてものは存在しません。

自分に甘えてはいけません。、

恋愛は怖いですが、だからこそ壁を超えた後に価値があるのです。

勇気を出してあなたが成功することを祈ります。

大学生プラスでは大学生に有益な情報をたくさん掲載しています。よかったら他の記事も読んでみてくださいね。最後まで読んでいただきありがとうございました。