メンズ脱毛は家でもできます。自宅で失敗しない脱毛方法を徹底比較

脱毛初心者さん
メンズ脱毛に興味があるのですが、家などで手軽に行える脱毛方法を詳しく知りたい。
家での脱毛にはどんな種類があるのか。家での脱毛は効果があるのだろうか?

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

・家でも効果がある脱毛方法はあります。
・メンズが家で脱毛を行う際の注意点
・部位によって脱毛方法は分けたほうが良いです

・自宅でできるおすすめ処理方法9
・本気で脱毛をしたい人に教えたいこと【限定公開】
・まとめ

この記事を書いている僕は、大学4年生です。全身脱毛歴4年ほど。

一度に全身脱毛を行ったのではなく、様々な脱毛方法を4年間かけて試し、全身脱毛を行いました。

メンズの学生がよく悩んでいる悩みとして、「男性脱毛に対しての情報が少なすぎる」という点があると思います。僕も同じでした。この記事を読んでそうした悩みが少しでも減ってくれると嬉しいです。

3分ほどで記事は読み終わります。3分後にはきっとあなたは自宅での脱毛に対しての悩みがなくなっています。

自宅で失敗しない脱毛方法を徹底比較して見た

家でも効果がある脱毛方法はあります

家でも効果がある脱毛方法はあります

脱毛初心者さん
そもそも自宅でメンズ脱毛を行うことに意味はあるのでしょうか?
脱毛で検索すると、メンズ脱毛サロンや医療クリニックが出てきます。
やはりそういったところにいった方が確実なのではないでしょうか。
結論から言うと、その通りです。脱毛サロン、医療クリニックにはその道のプロフェッショナルがいます。そういった専門機関で行った方が自分の理想に近い脱毛ができることは確かです。しかし、脱毛初心者にとってサロンや医療クリニックに行くことはかなりハードルがあることだと思います。
実際に僕自身初めての脱毛はカミソリによる脱毛と毛抜きでした。自宅で行えた方がハードルはかなり下がります。友達に医療クリニックに通っていると言うのは恥ずかしさがありますよね。
自宅で行う場合はきちんとした手順、方法がわかっていれば脱毛サロンなどに行かなくても十分効果を実感できることは可能です。今回は自分の失敗談を踏まえてお話ししていきたいと思います。

メンズに脱毛を進める理由

まず、メンズに脱毛を進める理由です。数年前までは『脱毛』は女性が行うものであると言う固定概念が皆さんの中でもあったと思います。しかし、僕はメンズにこそ脱毛をおすすめしたいです。なぜなら『他の人と差をつけられる』からです。脱毛を行い肌を綺麗にしている男子が少ないからこそ、きちんと脱毛を行っている男子の印象はかなり上がります。

メンズに脱毛を進める理由

胸毛を例にとって見て見ましょう。胸毛に対して女子の9割が良い印象を持っていません。このように女性から見て男性の『ムダ毛』は皆さんが思っている以上に男性の印象を下げてしまいます。

何より、脱毛を行うことによって自信を持って毎日を過ごすことができます。僕は夕方になると青ヒゲが気になり知らず知らずのうちに「ストレス」を抱えていました。脱毛をきちんと行えばこうしたストレスからも解放され自信を持って毎日を過ごすことができます。

自宅での脱毛効果はどうなのか

自宅での脱毛効果はあります。僕個人の見解ですが、男性の場合は自宅で十分だと僕は思います。

なぜなら、男性の多くが永久脱毛まで毛をなくすことを望んでいないからです。医療クリニックなど専門の機関に行けば、『ニードル脱毛』や『医療レーザー脱毛』によって永久脱毛を行うことができます。しかし、ワキ毛がツルツルだったり毛が全く生えてこないと言うのは少し恥ずかしいという意見も多いようです。

家庭で行える脱毛は『抑毛』だと思っていると良いです。毛を生えなくさせるのではなく、毛が生えるスピードを遅らせるという考え方です。この考え方で脱毛効果を考えた時には自宅での脱毛で十二分に効果を得ることができます。

僕が失敗してしまった自宅脱毛

男性悩み

僕がはじめに脱毛を行ったのは中学3年生でした。周りよりスネ毛が濃かったのがコンプレックスでした。体育の時間などに半袖半ズボンになった時に周りからの目線が恥ずかしいと思いました。そこで思い切って親に内緒で母親が使っているカミソリでスネ毛を全て剃りました。

次の日強いかゆみで目が覚め、足を見てみると両足に赤い発疹がたくさんできていました。そう、「カミソリ負け」です。僕は毛根が濃い上に、敏感肌なため、カミソリで肌を傷つけてしまうという結果になりました。

結局かゆみに耐えきれず皮膚科へ。初めての脱毛は散々な結果で終わってしまいました。

僕の経験のように自宅での脱毛は知識がないまま行うと肌トラブルを必ず引き起こします。逆にきちんとした知識がある状態で行えば皆さんが思っているほど危険で効果が薄いものでは無くなります。

それでは次にメンズが家で脱毛を行う際の注意点を細かくチェックしていきましょう。

男性が家で脱毛を行う際の注意点

男性が家で脱毛を行う際の注意点

自己処理には肌トラブルがつきものです

先ほどの章で解説した通り自己処理には肌トラブルがついてまわります。どんなトラブルがあるか具体的に確認しておきましょう。

トラブルとしては主に4つにまとめられます。

トラブル名どんなことが起こるのか?
色素沈着毛の黒い成分はメラニンと呼ばれる成分です。自己処理を上手く行えないとメラニンが沈着してしまい、肌が黒ずむといった問題が発生します。
乾燥肌肌の表面を傷つけてしまうと肌の保湿の役割をしているそうが壊れてしまいます。そうすることにより肌が乾燥した状態になってしまいます。
毛嚢炎(もうのうえん)毛抜きやブラジリアンワックスで自己処理を行った際に起こるトラブルです。抜いた毛穴に最近が入ることにより炎症を引き起こします。ひどい場合は悪化して化膿したり、痕が残ってしまいます。
かゆみ・赤みシェービングを塗らないで行ったり、量が足らなかったりすると起こってしまうトラブルです。同じ部分を繰り返し剃ることでも起こってしまいます。

アフターケアまでしっかりと行おう

上記のようなトラブルを起こりにくくさせるためにはアフターケアが大切です。特に脱毛の時に大切なのは『保湿』です。メンズは日頃から保湿を忘れがちですが、保湿は肌トラブルを防ぐためにとっても大切です。保湿液については自分の肌に合ったものを選ばないと悪影響を与えかねません。まずは少量の試供品やトラベル用のコスメを買って試してみることをおすすめします。

なお、僕のような敏感肌の人は、敏感肌の人でも使用することができる化粧水についてまとめた記事【メンズ化粧水でアトピー肌におすすめできるアイテム紹介】を合わせて読むことをおすすめします。

関連記事

アトピー性皮膚炎の方は肌を保湿したくても、すぐに刺激を受けてしまい返って肌があれてしまうといった悩みに苦しんでいますよね。市販されている化粧水はあっても、どれを使用すれば肌荒れを起こさずに保湿ができるのかわからない人も多いと思います。今[…]

プロが行った方が確実です

それでも気になるといった方は脱毛サロンでの施術方法をおすすめしています。脱毛サロンで行う施術は自宅で行う施術と同じ『抑毛』です。永久脱毛は行わないため、ムダ毛を計画的にデザインして脱毛することも可能です。

脱毛のプロが施術を行ってくれるため、安心して行うことができます。また、脱毛に失敗した際の保証がきちんと整備されていることも脱毛サロンをおすすめできる理由です。

部位によって脱毛方法は分けたほうが良いです

部位によって脱毛方法は分けたほうが良いです

脱毛初心者さん
自宅でまずはカミソリで脱毛してみようかなと思いました。
家で脱毛を行う場合は脱毛方法を使い分けた方が良いです。例えば、美容院にいった時に美容師さんはずっと同じハサミで切りませんよね。脱毛は部位ごとに適しているアイテムがあります。また、自宅で行った方が良い部位と専門家に任せた方が良い部位もあります。これをしっかりと理解しておかないと必ず失敗します。

部位ごとにおすすめする脱毛アイテム

ヒゲ

ヒゲは男性が脱毛したい場所でナンバー1の部位です。
見た目の印象を変える場所としたは最適できちんと脱毛が行えれば相手に対して好印象を与えることができます。

ヒゲを除毛クリームなどで脱毛してしまうと、フェイスNGの除毛クリームがあるため、肌を傷つけてしまうことにつながります。

ヒゲ脱毛におすすめのアイテム
・電気シェーバー
・脱毛器
・抑毛ローション
・カミソリ
電気シェーバーはヒゲを簡単に剃ることができるのでおすすめできるアイテムです。なお、電気シェーバー選びに悩んでいる人には20代にオススメ電気シェーバー|肌に合ったタイプ別10選】という記事をおすすめします。
合わせて読むとより効果的な脱毛が可能です。
関連記事

10代後半からの悩みの一つといえば、髭剃りがあげられます。自分の肌の質感も理解できていないですし、シェーバー自体様々な機種が販売されているので、どれを選んでいいかもわからない。。今回は、電気シェーバーの選び方や、それぞれの肌質に合ったオ[…]


ワキ毛、スネ毛、胸毛
ワキ毛、スネ毛、胸毛の毛根はヒゲよりも毛根が細い傾向にあるため、一番脱毛しやすい箇所であるとも言われています。ワックスや抑毛クリームなどで色素沈着を起こさせずに脱毛を行うことが好ましいです。
ワキ毛、スネ毛、胸毛脱毛におすすめのアイテム
・除毛クリーム
・ブラジリアンワックス

ギャランドゥー

ギャランドゥーは男性特有の悩みですよね。こちらは基本的に電気シェーバーで脱毛を行うか脱毛器などでレーザーを当てるのも良いでしょう。

ギャランドゥーにおすすめのアイテム
・除毛クリーム
・ブラジリアンワックス
・電気シェーバー
・脱毛器

自宅での脱毛におすすめしない部位はVIO

自宅でのメンズ脱毛に一番おすすめしないのはVIO脱毛です。VIO脱毛とは陰部周辺やお尻周りのムダ毛の脱毛のことです。

この部位はデリケートゾーンとなっています。自宅で自分で脱毛を行うと肌トラブルを一番起こしやすい箇所とも言われています。

現在、VIOラインを綺麗に整えるデザインVIOやVIOを完全に脱毛してしまう「ハイジニーナ男子」などが流行ですが、肌のことを考えて必ず脱毛サロン、医療クリニックで脱毛しましょう。

なお、VIO脱毛に関して興味がある人は【男性のVIO脱毛ってどうなの?気になる脱毛方法を大公開】という記事に網羅した情報が掲載されています。合わせて読んでみてください。

関連記事

メンズでVIO脱毛が流行っているのを知っていますか?メンズでも陰部を脱毛することは流行っています。自分で処理するのがかなり難しいVIOライン。今回は男性がVIOラインの処理をする際の方法、費用感などを詳しく紹介していきます。[out[…]

自宅でできるおすすめ処理方法9

自宅でできるおすすめ処理方法9選

メンズ脱毛初心者
自宅で行える脱毛方法にはどのような方法があるのですか〜?
詳しく知りたいです。
今回は、レーダーチャート式にしてそれぞれの項目をみやすくして紹介したいと思います。
項目は、
・おすすめ度・・・全て試した結果の個人的なおすすめ度です。
・痛み・・・痛みレベルです。マックス5は輪ゴムで弾かれる程度の痛みです。
・危険度・・・処理後の肌のトラブルの起きやすさの度合いです。
・使用頻度・・・どのくらいの頻度で処理を行なわなければいけないかの指標です。
・効果・・・脱毛効果を実感できるレベルです。
レーダーチェーとのおすすめと効果が高いものをが基本的におすすめできるものです。痛みや頻度は肌質、毛質により個人差が出ます。あくまで僕の個人的感想ですのでご了承ください。

毛抜き

毛抜きは自宅で行える簡単な脱毛方法です。猫ヒゲなどを抜いている男性は多いのではないでしょうか?

結論から言うとあまりおすすめしません。まず、痛みがすごいです。一本一本抜くたびに輪ゴムで打たれたような痛みがします。

何より、怖いのが毛嚢炎のリスクがかなり高いことです。毛抜きで毛を抜いてしまうと毛穴が開いたままになってしまいます。そこに最近が入った時の毛嚢炎のリスクはかなり高いです。また、毛穴が詰まることによっておこる埋没毛も引き起こしやすいです。

メリットとしては根元から抜くので脱毛期間がある程度長いことと、お金がかからない点でしょうか。

電気シェーバー

電気シェーバーでの自己処理は安全性が高いため、危険性が低いことがおすすめできる点です。価格帯もやすいシェーバーなら5千円以下で買うことも可能です。

しかし、個人的には根本的な脱毛にはならないのであまりおすすめできません。毛根の根元まで剃ることができないため、1日に1回は剃る必要が出てきます。

僕の場合はヒゲが濃いため、2回行なっていました。1回10分だとしても1日20分を無駄にするのは今思うと勿体無かったなと思います。

すきバサミ

すきバサミでの脱毛は脱毛と言うより毛を薄くできると行ったイメージを持ってください。すきバサミでは少しずつしか脱毛を行うことができないので納得が行くまでに気の遠くなるような時間がかかるでしょう。

眉毛などパーツが小さいところをデザインしながら毛を薄く見せるためにはおすすめできます。なお、眉毛の整え方については【眉毛のメンズ脱毛で印象UP!おすすめ眉毛脱毛サロンを徹底解説】に網羅した情報が記載されています。気になった方は合わせてみて見てください。

関連記事

眉毛は人の印象を変える重要なパーツになっています。顔の印象を変えるには脱毛は欠かせません。その中でもついつい忘れがちになっているのが眉毛です。今回は眉毛サロンと眉毛脱毛について徹底解説していきたいと思います。[outline]眉[…]

眉毛脱毛

脱毛ワックス

脱毛ワックスは自宅でできる方法としてかなり有名なのではないでしょうか。価格も1,000円から購入できるものもあるので初心者さんにはおすすめできる脱毛方法です。

ただし、痛みが少しあります。個人的にはそこまで痛くなかったのですが、ネットのレビューなどを見てみると痛みがかなりあると言うこともあったので今回は痛みを5にしておきました。

脱毛ワックスは使用後に必ずアフターケアをしっかりと行う必要があります。忘れないようにしましょう。

僕がおすすめするワックス脱毛「Brabianca Moist Sugar WAX」

商品メインバナー

ワックス脱毛において僕がデメリットだと思うのが、毛穴が開いてしまい毛嚢炎などのリスクがあることです。

しかし、この「Brabianca Moist Sugar WAX」ならヒアルロン酸とコラーゲン成分が配合してあるため、肌をケアしながら脱毛を大なうことができmさう。ワックス脱毛のデメリットを補うことができるおすすめの商品です。

スポーツをしている男性の使用率が高いようです。

スネ毛が気になる方はまずは公式のHPをみてみると良いかもしれません。

除毛クリーム

個人的には1、2番目におすすめできる方法です。まず、クリームタイプなので自宅でも簡単に行えると言う点が評価が高い理由です。

脱毛ワックスと違う点は毛を溶かして消す点です。抜くと行った行為がないので肌を傷つけることなく脱毛を行うことができます。痛みも全くありません。

なぜ危険度が高いのか?

今回危険度を上げておいた理由は除毛クリームには顔に使っていいクリームとNGなクリームがあるためです。あらかじめ容器に記載されている注意事項、購入時の説明書に記載されている注意事項を読んでおかないとトラブルを起こす原因となります。注意しておきましょう。

なお、除毛クリームを評価順にランキング形式にした記事【メンズ除毛クリームランキング15選】には詳しい商品情報が記載されています。気になった方はこちらの記事も合わせて読んでみてくださいね。

抑毛ローション

抑毛ローションは他の自宅での自己処理方法と異なります。なぜならムダ毛処理を行なった後に使用するものだからです。

抑毛ローションを使用すると男性ホルモンの活性化を抑えるため、ムダ毛の成長を遅らせる効果があります。

毛を剃ったり、抜いたりするため、効果を実感するまでは少し時間がかかるかもしれませんが、長期的にみるとかなりおすすめできるアイテムです。

髭剃りをした後「青み」が気になっている人は抑毛ローションを根気強く使っていくと気にならなくなりますよ。

カミソリによる自己処理

カミソリを使っての自己処理は自宅でできる処理として毛抜きと同じくらいオーソドックスな処理方法ではないでしょうか。カミソリでの脱毛はデメリットしかないと思います。

カミソリでムダ毛を処理した場合、必ず毛根が残ってしまいます。毛根の切断面は斜めになるため、毛の面積は必然的に増えます。そのため、「カミソリで処理を行うと太くなる」と言った現象がおきます。また皮膚がカミソリ負けにより赤くなるリスクもあります。

お金をかけずすぐに脱毛を行いたい場合は除毛クリームなどをおすすめします。

脱色で目立たなくさせる

意外とおすすめできるのが、ムダ毛などをブリーチしてしまう方法です。肌が白い男性は特に日本人特有の黒い毛は目立ってしまいます。

外国人などがムダ毛があまり気にならないのは金色に近い毛の色をしている人が多いからです。

この方法の場合は毛を抜いたり剃る必要もなくできることが可能です。また毛が太く見えるような現象も起こりません。

髪の毛をブリーチした人ならわかると思いますが、根元から黒い毛が生えてきた場合、みっともなくなってしまいます。毎回ブリーチをするとランニングコストがかなりかかってしまうと言うデメリットが挙げられます。

家庭用脱毛器で処理

今回の項目だけで考えた場合、一番おすすめできるのは家庭用脱毛器による脱毛です。家庭用脱毛器は初期費用は高いですが、家にいながら本格的なメンズ脱毛を行うことができます。

また、脱毛器にもよりますが、全ての部位に使用することが可能です。レーザーを照射する時の痛みが少しある程度で基本は痛みはほとんどなく行うことが可能です。

僕がおすすめする脱毛器「脱毛器ケノン」

ケノン新型2019

僕が使用していた脱毛器は10万円以上するものだったのですが、この「ケノン」は何と価格が69,800円という低価格で購入することができます。
一括で10万円以上する脱毛機器を購入しましたが、今なら迷わずこちらを購入しています。さらに、ケノンは支払い方法が、代引き交換、銀行振込、クレジットカード決済など豊富にあるので購入しやすいです。

購入者の43%が男性という事実があり、もちろん男性が気になるヒゲ脱毛を行うことも可能です。日本製の脱毛器ですので、日本人の肌に一番あった脱毛を行うことができます。

これを買いたかった。。。笑

【詳細はコチラから】

本気で脱毛をしたい人に教えたいことがあります

 

脱毛初心者さん
家で脱毛を行わないとしたらどんな方法があるのでしょうか。
本格的に脱毛をしてみたいです。

本格的に脱毛を行いたいならなら医療クリニックで施術を受けよう

本格的に脱毛を行いたい場合は僕は医療クリニックをおすすめします。なぜなら家庭用脱毛器と脱毛サロンで使用できるフラッシュ脱毛の機械には大差がないからです。効果はスタッフの方が優れているかもしれませんが、長期的に見れば家でも脱毛サロンと同じくらいに脱毛を行うことは可能です。

そのため、l本格的に脱毛を行いたい場合は医療クリニックをおすすめします。医療クリニックのレーザー治療は脱毛クリニックのレーザーより照射力が強いです。そのため、抑毛ではなく『永久脱毛』が可能です。

僕の場合は将来デザインヒゲにも興味がなかったのでヒゲは永久脱毛してしまいました。このように、部位ごとに永久脱毛する部位と使い分けると自分の好みの毛量で脱毛をすることが可能です。

眉毛の脱毛は眉毛サロンに行くと綺麗に仕上がります。

目の周辺の皮膚は弱いため、眉下の脱毛はレーザー施術で行うことができません。そのため、眉毛を本格的に脱毛したい人には眉毛サロンをおすすめしています。

眉毛サロンでは熟練のスタッフが丁寧にその人の好みにあった眉毛にデザインしてくれます。何度も通うことによって「抑毛」の効果も出てくるため、2〜3ヶ月に一度通うだけで眉毛が綺麗に仕上がるようになってきます。

眉毛の印象は顔のパーツを決める重要部分です。自分で行うより専門家に行ってもらう方が失敗をしなくてすみます。

メンズでおすすめできる脱毛クリニック紹介

全身脱毛月々3,000円

脱毛歴4年の僕が本気でおすすめできる医療クリニックは僕がヒゲ脱毛を行ったメンズリゼさんです。

メンズリゼは完全男性専用の医療脱毛クリニックです。120万件の医療脱毛実績がある業界大手のメンズリゼ。


何より嬉しいのが定額コースがあると言うことです。学生の方はいきなり一括で10万円以上の金額を支払うのは難しいですよね。
僕も学生ながら医療脱毛を行えたのはこの定額コースがあったからです。
メンズリゼならセレクトヒゲ脱毛コースなら月々3,000円で脱毛を行うことが可能です。
さらに学割で20%オフと言うキャンペーンも行っているため、本格的に脱毛を考えている大学生には特におすすめできるクリニックとなっています。

自宅での脱毛も良いですが、個人的にはヒゲ、VIOなどデリケートゾーンの脱毛は医療クリニックで行うことをおすすめします。

少しでも気になった方はまずは気軽に無料カウンセリングに行ってみてください。

失敗しない方法は自分に合った脱毛方法を選ぶことです

失敗しない方法は自分に合った脱毛方法を選ぶことです

いかがでしたか。今回は家でできるメンズ脱毛について詳しく紹介しました。

大切なのは自分にあった脱毛方法を選ぶことです。

自分の肌質、毛質をよく考えながら、最適な脱毛方法を選ぶことが、メンズ脱毛において失敗しない秘訣です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。Compass」では10〜20代のメンズに対して毎日美容情報をお届けしています。よかったら明日も見てください。それでは。今日も行ってらっしゃい!