え、それはないでしょ?大学生100人に聞いたがっかり告白エピソード

人生タイミングが大切。告白においても場所や時間が本当に大切です。私自身、タイミングの悪い告白をして振られた経験があります。今回は、大学生100人に聞いた「がっかりした告白エピソード」を紹介したいと思います。

先人達が経験してきた過ちを繰り返さないように(笑)

これから告白を考えている大学生の皆さんは参考にしてみてください。


タイミングが悪すぎた

お互いに好きだったのに、告白した時にはすでに時遅し。。。なんてことあると思います。私もこの経験はあり、なんだかんだタイミングが悪くてそのきがなくなってしまったことがあります。これから告白を考えている人は、タイミングを見極めると告白が成功する確率がグンと上がると思います。

・気になっていたが卒業のタイミングで告白されて今更。。となってしまった (男性 大学4年生)

・家で宅飲みをしていた時に抱きつかれてそのまま告白された。別に嫌いではなかったが、一気に気が冷めた。 (女性 大学2年生)

・ゼミで活動をしていて休憩の時に男性の友人に告白されたこと

(女性 大学3年生)


ありえない告白シチュエーション

相手の気持ちを考えていないような告白は困りますよね。相手が強引に「好き」と行ってきた時にはそんな気がなくても「ノー」と行ってしまいそうです。自分勝手に気持ちを伝えないように気をつけることが必要です。

・飲んでいて酔った勢いで「付き合ってみる?」と言われ幻滅した

(女性 大学3年生)

・集団の中であえてのサプライズ告白。いや、、断れないし困りました。

(男性 大学2年生)

・強引すぎるサプライズで困った (女性 大学1年生)


ムードのない告白で幻滅

告白で大切なこと。そう、「ムード」です。空気の読めない告白はただの押し付けと言っても過言ではありません。ただ「好き」という言葉を伝えるのではなく、そこに自分の本当に好きだという思いが入っていないときは、相手の心は動きませんよ。

・LINEでの告白で。「ないわー」と思った (女性 大学2年生)

・コンビニで突然の告白。シチュエーションってものが全くわかってなくて正直引きました。 (女性 大学3年生)

・メールでさらっと告白。俺のことが本当に好きなのかわからなかったのでフリました。 (男性 大学1年生)


嫌いな人からの告白

嫌いな人から告白をされても嬉しいという人はあまりいないと思います。また、そもそも気にもしていない人からの告白は少し困りますよね。無理に付き合っても失敗することがほとんどです。嫌いな人からの告白は勇気を出して断ることも重要です。

・嫌いな人からいきなり告白された (女性 大学1年生)

・親友の仲介であまり好きでない子と付き合うことに。当然長続きはしませんでした。 (男性 大学4年生)

・俺のものになれっていきなり言われても、、困りました。。

(女性 大学2年生)


んー。中々皆さんがっかり告白エピソードがありますね。大学生は出会いの場が多いです。その分、がっかりすることも多いことが現実です。今回記事に書いたことを自分が行わないことがベストです。相手の気持ちを考えて真摯になればきっと良い告白ができると思いますよ。大学生プラスでは成功する確率が上がる告白テクニックなども紹介しています。よかったらそちらの記事も読んでみてくださいね。最後まで読んでいただきありがとうございました。