おしゃれ男子必見!毛穴が詰まる原因とは?

皆さんは毛穴の詰まりに困っていませんか。メンズも毛穴の詰まりは肌の悩みの一つです。毛穴詰まりは正しい方法でケアをしないと悪化させてしまいます。この記事では毛穴詰まりについて原因から改善策までを詳しく紹介していきます。

毛穴が詰まる原因とは?

毛穴が詰まる原因とは?

 

毛穴詰まりは、角栓が詰まっているのが原因

きちんとスキンケアをしているのに毛穴詰まりが出来てしまいます。
洗顔を毎日きちんとしていても、毛穴が詰まっている肌はくすんでいて相手と対面した時に良い印象を与えることができません。
どうして毛穴が詰まってしまうのでしょうか。
毛穴詰まりは、毛穴から出る皮脂と、皮脂に残った古い角質が混ざり合ってできる「角栓」というものが原因です。
角栓は皮脂腺の多い鼻の周り、額などにのTゾーンできやすいです。また、背中や脇など体の皮脂腺が多い部分にはどこにでもできる可能性があるので注意が必要です。
角栓は、洗顔などで落としきれずに詰まった状態が続くと、空気に触れた部分から参加して黒ずんでしまいます。こうなることにより、黒ずんだ毛穴ができるのです。
黒ずみ毛穴は要注意
黒ずみ毛穴は毛穴の中で雑菌が繁殖して、ニキビや炎症を引き起こしてしまう原因になります。そうなると毛穴詰まりは悪化します。ひどくなる前にしっかりと対処を行い、清潔な肌を保ちましょう。

角栓を除去して毛穴詰まりを改善しよう

鼻に角栓ができた時、毛穴から押し出して引き抜いたりしてしまいますよね。角栓が取れてスッキリとしますが、無理矢理角栓を取るのは毛穴にとってはよくありません。
肌を強く洗うのも毛穴を痛めるNGスキンケアです。

毛穴の詰まりは、毛穴に詰まっている角栓が原因です。
皮脂が出やすいオイリー肌の人や、暑い日などは汗をかきやすいので毛穴が詰まりやすくなります。

加齢は毛穴詰まりが出来やすいです
年齢を重ねると肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れます。そうすると、古い角質が残ってしまい、肌が硬くなります。肌が硬くなると毛穴の出口が塞がってしまうため、毛穴が詰まってしまいます。

角栓ができる原因

角栓ができる原因

毛穴に詰まってしまっている角栓は、ほとんどが古い角質です。角質の主成分はタンパク質です。

男性の角栓は、過剰に分泌された皮脂、乾燥が主な原因でしょう。

過剰に分泌された皮脂

日常的にテカテカしているオイリー肌の人や、内側が乾燥しているインナードライの人は保湿ケアを中々敬遠しがちですよね。

しかし、保湿ケアをしないでいると、肌が水分を保とうとして、逆に皮脂の過剰分泌を引き起こします。

肌の乾燥

肌が乾燥すると、角質が硬くなります。そうなると、毛穴も当然硬くなります。硬くなった毛穴は皮脂や古い角質を輩出できなくなるため、毛穴が詰まりやすくなり角栓となってしまいます。

さらに、剥がれ落ちた角質が毛穴に詰まってしまうこともあります。また、肌の乾燥は肌のバリア機能が落ちるので外部からの刺激で肌のトラブルを引き起こしやすくなります。

毛穴詰まりの改善方法

毛穴詰まりの改善方法

毛穴に詰まった角栓を取り除くためには、毎日のスキンケアが大切です。洗顔・保湿ケアを毎日行うだけでも毛穴の詰まりは改善されていきます。

しかしながら、間違った方法でスキンケアを続けていても、肌は改善できません。間違った方法は乾燥や肌荒れなどの原因を作ってしまいます。

スキンケアを見直すことで、毛穴の詰まりを解消しましょう。

スキンケアの基本は「洗顔」「化粧水」「乳液」

スキンケアの基本は「洗顔」「化粧水」「乳液」

25歳 Rさん
スキンケア=洗顔をすることですか?
スキンケアは洗顔だけではありません。
①「洗顔」で汚れを落とす
②「化粧水」で保湿
③「乳液」で保湿維持
この、3ステップが大切です。
ではそれぞれの項目を詳しく解説していきます。

①「洗顔」で汚れを落とす

「洗顔」で汚れを落とす

肌は一日中外気に触れています。外に出かければホコリや排気ガスなど肌にとって悪影響なものだらけです。

それらに加えて、汗や皮脂もその日の活動で溜まっていくので、肌に雑菌が繁殖しやすく、皮膚病や体臭の原因となってしまうのです。

さらに、肌に汚れが残っていると、保湿ケアのためにつける化粧水、乳液が、肌の内部まで深く浸透しません。そのため、効果がかなり減少してしまうのです。

それらを防ぐために洗顔には、

・汚れなど肌に付着したものを取り除き、雑菌の繁殖を防ぐ働き
・肌を清潔な状態にリセットし、化粧水や乳液を浸透しやすくする働き

という効果があります。

寝ている時にも汗や皮脂は分泌されます。そのため、洗顔は朝晩2回行うことがマストでしょう。

洗顔のやりすぎはダメ!
洗顔は何度もすればいいというものではありません。1日に何度も洗顔をしてしまうと、必要な肌の油分まで落としてしまい、帰って乾燥を促してしまいます。洗顔は1日2回が適切な回数とされていいるので、2回以上(朝晩以外)は行わないようにしましょう。

②「化粧水」で保湿する

洗顔した後は、肌の水分、バリア機能が失われています。そのため、それらを補充する必要があります。

そのため、化粧水は、

・肌に足りていない水分を補充し潤いを与える働き
・肌に保湿成分を与えてバリアを張る働き
と行った効果があります。
乾燥しやすい人は保湿美容液がおすすめです。
化粧水だけでは肌のツッパリ、カサつきが気になるという方には「保湿美容液」をプラスして使うと良いでしょう。
保湿美容液は、高い保湿成分が配合されていますので、肌のツッパリ、カサつきには効果的でしょう。
化粧水の後につけてください。

③「乳液」で保湿維持

男性がスキンケアを行う場合、乳液までしっかりと行う人は少ないでしょう。

乳液は、化粧水や美容液で補った、「水分」を逃がすことがないように、油分や保湿成分で蓋をしています。

乳液をつけないと化粧水で補給した水分が蒸発してしまいます。そのため、スキンケアの仕上げには必ず乳液をつけるようにしましょう。

毛穴詰まりを悪化させてしまうNG行為

毛穴詰まりを悪化させてしまうNG行為

毛穴の詰まりは、毎日のスキンケアで徐々に改善させることができます。最後に毛穴詰まりを悪化させてしまうNG行為を紹介します。

以下の行為は肌に刺激を与えてしまい、乾燥・肌荒れ・吹き出物・ニキビなどのトラブルを招く原因です。

1.  喫煙

2.  睡眠不足

3.  過度のストレス

4.  1日に何度も洗顔をする

5.  過度な飲酒

6.  脂っこいものや糖質が多い食事ばかりを食べる

7.  毛穴パックやピーリングを頻繁に行う

8.  肌を強くこすりながら洗っている

9.  洗浄力の強い洗顔料を使う

10.  指の爪やピンセットなどで無理矢理 角栓を抜く

毛穴の詰まりは改善できます

毛穴の詰まりは改善できます

毛穴の詰まりを改善する1番の方法は、毎日のスキンケアの積み重ねです。

自己流のスキンケアではなく、きちんとしたスキンケアを正しい手順で行いましょう。そうすることで、綺麗な肌を保てます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。「Compass」では10〜20代のメンズに対して毎日美容情報をお届けしています。よかったら明日も見てください。それでは。今日も行ってらっしゃい!