大学生ダイエットの食事とは!?大学生に合った方法で無理なくダイエット!

「大学生になってから太ってきた。」

「飲み会が多いので気づいたらビール腹に。」

「彼女、彼氏が欲しいから痩せたい!」

大学生にもなると自分の体型が気になり始めますよね。しかし、お腹が減ればご飯が食べたいのも確かです。笑

そこで今回の記事では、

大学生向けのダイエット中にお勧めする食事を紹介したいと思います。

また、痩せやすい食べ物や太りやすい食べ物も分けて紹介したいと思います。必見です!

大学生はダイエットしやすい!

前提条件ですが、大学生は人生においてダイエットしやすい時期にあると言えます。成長期と比べて体はほぼ完成されており、なおかつ30代以上の人より基礎代謝も高いので脂肪を燃焼させやすい体が出来上がっているのです。

「20代の頃は食べても食べても太らなかった」

と世のおじさんが言っているのはこのような理由があったのです。

しかし、間違ったダイエット方法を行なっている人はその場では痩せるかもしれませんが、4年間で考えるとプラマイ0です。

自分の体型を変えるためには「太る食事」を改善しなければならないのです。

食事改善をきちんとしていれば、大学生であれば大体の人が痩せていきます。

パターン別にみる太る食事

パターン別にみる太る食事

では、太っている大学生の食事生活のパターンをそれぞれ見ていきましょう。あなたの食生活。当てはまっていませんか?

炭水化物の食べ過ぎ

このパターンの人はおデブ体型の人が多いです。単純に食事の量が多く、カロリー摂取が多い人です。

中でも注意しなければいけないのは「炭水化物」が好きという人です。ランチはご飯大盛り、お代わりは必ずするという人は要注意。白米を野菜、肉などに置き換えるだけでもだいぶ改善されます。

甘党

これは私に当てはまるパターンですね。甘いもの好きの人は高確率で太っています。

これは糖質が関係しています。砂糖を摂取しすぎると気づかないうちに肥満体質になっています。

中でも気をつけなければいけないのは、「菓子パン」です。気づかないうちにものすごいカロリーを摂取してしまうのが菓子パン。菓子パンは肥満体質になるにはもってこいのアイテムです。笑

お酒好き

大学生といえば飲み会ですよね。何かにつけて開催されうこの飲み会。気づかないうちにカロリーを摂取しています。また、ビールなどには食欲を増進させる効果があるので、知らないうちに食事も摂っています。

栄養バランスの偏り

僕の友達に1日1食の人がいます。しかしその人は肥満体型なのです。なぜなら栄養バランスの偏りです。足りない栄養素を補うために気づかないうちに間食をしてしまうことが多々あるこのパターン。カロリーだけ摂取して栄養バランスは偏るので一番怖いパターンです。

大学生が簡単に痩せる食べ物は?

では大学生が簡単に痩せる食べ物はなんなのでしょうか。

結論から言うと、

「これを食べれば痩せると言うアイテムはありません。」

その食材を食べ続けるだけの生活は栄養バランスが偏るのでお勧めできません。バナナダイエット、こんにゃくダイエット、などは一時的なものであって必ずリバンドが来ることを覚えておいてください。

大切なのはバランスのとれた食事

では今回の議題の答えはなんなのでしょうか。

それは、

「栄養バランスがとれた食事を腹八分目食べる」

とです。

バランスのとれた食事を続ければ、我慢はしなくても自然と痩せていきます。また、腹八分目で抑えることで満腹感を持続させることも可能ですよ。

体型から変えたい人は筋トレもお勧めです。筋トレは体だけでなく気持ちもリフレッシュできるので習慣的に行えると良いです。痩せるだけでなく、筋肉もつけて見た目から変えられます。

太りやすい食べ物は?

食べるだけでやせる食べ物は存在しませんが、「太る食べ物」はたくさんあります。

例を挙げると、先ほど紹介した「菓子パン」です。大量の砂糖と炭水化物。まさにダイエットの天敵と言えるでしょう。

清涼飲料水にも注意です。缶のコーラにはスティック砂糖5〜10本分もの砂糖が入っています。気づかないうちに糖分を過剰摂取してしまっているのです。

 塩分にも注意!

ダイエット中注意して欲しいのが、「塩分」です。テレビなどで取り上げられることは少ないですが、塩分の摂りすぎは、むくみの原因や代謝が下がるので太りやすい体質になってしまいます。

バランスの取れた食生活を

いかがでしたか?今回は大学生のダイエットについて取り上げました。気づかないうちに食べがちな大学生。少し食生活を見直すだけでバランスの取れた食生活を送ることは可能です。皆さんも一度自分の食生活を見直してみましょう。

大学生プラスではこの他にも大学生に向けた情報を発信しています。よかったら他の記事も読んでみてくださいね。最後まで読んでいただきありがとうございました。