バイトより高収入?副業の実態を調べてみた

 バイトより高収入?副業の実態を調べてみた

お金比較

大学生にとって1番の課題。そう、「お金」です。学生なので昼間から働くことはなかなか難しいですよね。かといって夜勤も身を削るのでやりたくない。。。しかしアルバイトだけだと収入源が少ない。。そんな矛盾だらけなのが大学生です。そんな中、今注目を集めている稼ぎ方があります。そう、「副業」です。今回は大学生でも「副業」を行うことは可能なのか。バイトと何が違うのかなど副業について徹底解説していきたいと思います。

アルバイトと副業の違い

ではまずアルバイトと副業の違いについて解説していきたいと思います。

固定給でないことがほとんど

副業は時給制でないことがほとんどです。アルバイトは1時間働くと時給がいくらもらえるという仕組みです。しかし、副業は提供しているサービスや商品に対して報酬が支払われます。そのため、効率が良い人は1時間働くだけで、アルバイト以上にお金を稼ぐことができます。逆に言うと、10時間働いてもサービス、商品が売れなければ報酬がもらえることはありません。自分のタスク管理や、マネジメントがきちんとできないとアルバイトよりも効率の悪い稼ぎ方となってしまいます。

年齢制限・服装・頭髪制限などは基本的にない

アルバイトはまず選ぶときに募集要項が必ずあると思います。年齢制限や、シフトの入れる時間帯制限、頭髪・服装制限など採用条件を満たしていない場合はアルバイトをすることができません。それに比べて、副業はそういった制限はありません。高校生や大学生でも自分のスキル次第では十二分に稼ぐことが可能です。しかし、個人作業が多いいので負担はアルバイトよりもかなり多くなります。この点は注意が必要です。

ネットワーク環境があれば場所はどこでもできる

場所の制約がないことが1番のメリットだと私は思います。出先にスマホで行うこともできますし、学校で行うことも可能です。スマホ一つあれば環境を選ばずできるのはかなり大きなメリットですね。交通費などの移動ロスも起きないので空き時間をより有効活用することができます。

自分1人の考えで実行できる

アルバイトなどを行う場合は必ず上司、社員の方から指示があると思います。そういった指示は時として大きなストレスになると思います。副業は自分の意思一つで行うことができるので1日に働く時間、どの仕事から取り掛かるなどを自分で決まることが可能です。自分でやめるタイミングも決められるのでストレスはかなり少ないと思います。

副業の実例紹介

ここからは副業初心者の方でも安心な稼ぎ方を紹介したいと思います。大きな収入などをいきなり得ることはできませんが、手軽に始まることができることが魅力として挙げられます。

 

クラウドソーシング

インターネット上で企業が一般の人に外注している仕事を請け負って行います。仕事内容としては、データの入力作業やアンケート調査、記事広告の作成など幅広い仕事があります。自分の得意な分野があれば経験をかなり積むことが可能です。専用のサイトに登録しておけば案件を探しやすいです。

内職

主婦の方がよく行なっている稼ぎ方です。ネジの欠品確認やアクセサリーの梱包など在宅で行う仕事です。企業側から家に配達されることが多いので外に出かけて働くといった負担がないのが特徴的です。個数のノルマがあることがほとんどで、そのノルマを達成することで報酬をもらうことができます。大きなお金を稼ぐことは中々難しいですが、マイペースに仕事を行うことができるメリットがあります。単純作業が得意な人、根気がある人、1人作業が好きな人は是非試してみてください。

ポイントサイト

「お小遣いアプリ」など聞いたことはありますか?ポイントをためて現金に変えることができるサイトです。アンケートの回答や、クレジットカードの会員登録などその案件によってポイントがもらえます。もらえたポイントは現金化や他の電子ポイントに還元することができます。インターネットに繋げることが可能な環境があればスマートフォン一つで行うことが可能なのが魅力です。手軽にポイントを稼ぐことはできますが、個人情報や思わぬ料金が発生してしまうといった問題もあります。情報リテラシーに気をつけて行うことが大切です。

モニター

商品やサービスなどを試すことで謝礼をもらう仕事です。治験などもこのモニターに含まれます。謝礼として現物でもらえることも多いようです。

治験などは長い時間拘束されるといったデメリットもあります。人気の案件は抽選で選ばれるので必ずできるといったわけではありません。この副業に関しては収入が安定するという保証ができないので注意しましょう。

アルバイト以上に大きな収入に興味はありますか?稼げるようになるまで時間がかかるものが多いですが自分の頑張りが結果に結びつくのでやりがいが多い副業も多いです。次にそういった副業を紹介していきたいと思います。

転売(せどり)

アマゾン、ヤフオク、メルカリなどでものを売って稼いでいく稼ぎ方です。安く仕入れて高く売ることで差額が儲けになっていく仕組みです。転売にはコツがあるので利益を出すようになるには勉強と実践が必要不可欠です。また、チケットの転売などは大きな問題になっています。きちんとしたルールを守って行うことが大切です。

FX・株式などの先行投資

株やFXによって元手を増やしていく方法です。場所を気にせず行えます。しかし、毎月収入を確保できる保証はありません。他の副業と違い、損失を出す可能性があるリスキーな副業です。また、最近ではインスタグラムなので怪しい勧誘による詐欺も増えているので注意がかなり必要です。

家事代行

掲示板などから依頼主と直接契約をして行う家事代行。実績や人気が出てくれば時給アップや時間帯交渉などもしやすい副業です。基本的に時給制の副業です。

ユーチューバー

人気の副業ですね。配信した動画に広告をつけることで収入を得ることができます。アフィリエイトと同じように収入が安定するまでに時間がかかる副業です。自己PRもかなり必要で、配信を根気強く続けていくことが必要です。

アフィリエイト

ブログなどのサイトから広告収入を得ていく方法です。収入が発生するまでにかなりの時間がかかります。最初の半年は収入がないという人がほとんどです。根気強く続けていくことで月に100万以上稼いでいる人もいます。アフィリエイト、SEOなどネット分野への深い知識が必要になってきます。

学生時代の副業は将来に繋がる仕事が多いです。ビジネススキルをあげながら収入を得るのもかなりおすすめです。次に将来に繋がる仕事で稼ぐ例を紹介します。

ネットショッピング運営

自分のネットショッピングサイトを開いて物販を行なって収入をえる方法です。BASEというアプリを利用すれば誰でも無料で始めることが可能です。出品商品はインスタグラムでも販売することが可能です。気になった方はすでに行なっているネットショッピングサイトを見てみると参考になります。

記事作成

ネットなどに記事を書く仕事です。将来広告業界に興味がある人はかなりおすすめです。クラウドソーシングサイトで募集しているのでまずは気軽に一つ案件を行う良いかもしれません。

写真撮影、販売

自分が撮影した写真を販売することでも収入を得ることは可能です。以来次第では実際にカメラマンとして撮影することもあります。

学生に向いている副業の特徴は?

高校生や大学生でも副業によって稼ぐことは十分に可能だということがわかりましたね。学生といっても大学によって生活パターンや得意分野などは一人一人違います。そういった面でも得意分野を副業にすることによって収入を得ることはメリットだと思います。

稼ぎすぎには注意

おかしな題目かもしれませんが、大学生は年間で130万円以上稼ぐ場合は自分で健康保険などを払わなければなりません。私も自分で保険を払っていますが、この保険料が意外と高いです。副業によって130万円を超えそうになったら一度稼ぎ方について調整することも大切です。副業の収入がどんどん増えていく場合は200万、それ以上と上を目指していくことがおすすめです。

親の不要に入っていない場合

年間38万円以上の所得で確定申告が必要になります。その際、住民税や所得税を収めなければいけません。

申告方法は?

毎年1月から12月の所得分をまとめて翌年の2月~3月に申告します。アルバイトも掛け持ちしている場合は、アルバイトと副業の所得を合算する必要があります。きちんと収入管理をすることが大切です。

副業で楽しい大学生生活を

自分のスタイルで稼げる副業はかなり大学生向けだと思います。副業に対しての偏見はまだまだ多いですが、これからの時代に副業は必ず必要だと思います。大学生のみなさん。副業に一度興味を持ったらまずはその分野について気軽に調べてみましょう。「アルバイトでもいい!」という方は大学生向けのアルバイトおすすめ記事も書いていますのでよかったら読んでみてください。最後まで読んでいただいてありがとうございました。